ブームの波に乗れ!

トコトン「楽しい」を見つけよう!と過ごしてきた夏休み。

子どたちは目をぎらつかせ(笑)、まるで獲物を探す動物のように、楽しい遊びを見つけては没頭します。そして、ある子が見つけて始めた「楽しい」が、まるで押し寄せる波のように、あっという間に他の子どもたちを飲み込み…。 普段はやらないようなあそびの好奇心をくすぐります。

虫はちょっと…と思っていた女の子が、我が子の様にカブトムシを愛でる男の子の姿を見て、自分もと掌に乗せてみる。三度の飯より体を動かすことが大好きな男の子が、布をまといモデルのように歩く女の子の姿を見て、いつしか自分も最先端のファッションに身を包んでいる。「わっはー!」謎の掛け声を発し、空高く舞い上がった切り込み隊長。勢いそのままに、他の子も次から次へと水に飛び込んでいくウォータースライダー。やってみたら、意外と、いや、メチャクチャ楽しい!

ブームに背中を押される形で、子どもたちはどうやら「新しいことに挑戦する」味を覚えたようです。
2学期が始まってもなお、高まり続ける子どもたちの「やってみたい!」。意欲に満ちたその表情は、1人ひとりが更なるブームの火付け役になることを予感させます。さて今秋は、どんなあそびが生まれるかな?うかうかしていたら、大人が波に乗り遅れますよ!